歴史に興味を持ち始めたきっかけは、「燃えよ剣」からでした。 次が「竜馬がゆく」。すごすぎます。




人間というもの PHP文庫

人間というもの PHP文庫人間というもの PHP文庫
司馬 遼太郎
PHP研究所 刊
発売日 2004-04-01
価格:¥520(税込)




25年間の感動のエッセンス 2005-08-02
高校生の頃から25年以上司馬遼太郎の本を読んできたが、この本を読んでいろいろな事が頭に浮かんできました。人間性をテーマにそのエッセンスを集めた本ですが、人間性を小説の形で追求してきた作者だけに
その内容に改めて感動しました。
それと共に、引用された文章の前後が読みたくなり、時間がない中、気持ちを抑えるのが大変です。老後の楽しみに取っておくしかないかと感じています。


■続きを読む


この記事は2006/5/30に作成しました。

【司馬遼太郎の経歴】
1923年生まれ。

学徒出陣で陸軍に入り、満州へ行き、終戦時は本土の戦車連隊所属。

復員後、朝日新聞社を経て、産業経済新聞社入社。1961年退社。

1960年、「梟の城」で直木賞受賞。1966年、「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞受賞など多数の作品を残す。

1996年永眠

あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら