歴史に興味を持ち始めたきっかけは、「燃えよ剣」からでした。 次が「竜馬がゆく」。すごすぎます。




坂の上の雲|司馬 遼太郎

坂の上の雲〈1〉
坂の上の雲〈1〉
posted with amazlet on 06.01.22
司馬 遼太郎
文藝春秋 (1999/01)
売り上げランキング: 823
おすすめ度の平均: 4.88
5 明治とは・・・。
5 やはり歴史だ
5 一生懸命は気持ちよい


精神主義と規律主義は,無能者にとって絶好の隠れ蓑である。


●日本においては、精神と規律は非常に重要な位置にありますが、重要なだけに、それだけに頼ってしまう人がいるようです。


●逆に、米国ではロジック、自由が非常に重要な位置にありますが、それだけで世の中うまくいかないのも事実です。多分、それらのバランスが重要なのでしょう。


坂の上の雲」 司馬遼太郎

【司馬遼太郎の経歴】
1923年生まれ。

学徒出陣で陸軍に入り、満州へ行き、終戦時は本土の戦車連隊所属。

復員後、朝日新聞社を経て、産業経済新聞社入社。1961年退社。

1960年、「梟の城」で直木賞受賞。1966年、「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞受賞など多数の作品を残す。

1996年永眠

あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら